良いお年を

年越し~新年。
壁掛け用の手ぬぐいを変えました( ^ω^ )
IMG_8779a.jpg
何故冬のこの時期に夏の手ぬぐい?

ドイツでは年が切り替わる瞬間から
どこもかしこも花火が打ち上げられるからです。
うちの近所でもそう。
でも一般人でもできる簡単なやつですけどね。

ドイツではたぶん「花火」と言ったら「新年」を連想する人が多いと思います。

ということで、我が家はこの手拭いを冬と夏どちらも飾ってます(o‘∀‘o)*:◦♪


良いお年を!


ぽちっとお願いします。今後の励みになります
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

タイ航空の可愛い安全ビデオ

フランクフルト-バンコク間のフライトは
いつもおなじみのルフトハンザを利用したのですが、
バンコク-プーケット間はタイ航空でした( ^ω^ )

通常、席についてからは
・席の前方に入っている雑誌をパラパラ見る
・ウトウト・ボ~としている
のどちらかなのですが
今回はちょっと違いました。

画面から音が聞こえて雑誌からふっと顔をあげると
前方のスクリーンに映りだされた画面に(゚д゚)?
IMG_8715a.jpg
え?なにこれ!?
不思議な南の国のアリスちゃん!?

天使が手にしているそれは酸素マスク!?
IMG_8712a.jpg
とにかく可愛いじゃないですか?!

はい。
どの大型飛行機でも動き出すと必ず流れる安全ビデオでした。
IMG_8716a.jpg
新しい!!!素晴らしい!!!

今まで安全ビデオを最後まで観たことが無かったのですが
(ダメじゃん!!!)
今回は観ていたらあっという間に時間が過ぎていました(o‘∀‘o)*:◦♪

行きの飛行機ではビデオの初めのほうを見逃していたので
帰りの飛行機はこのビデオが最大のイベント!
と、気合いを入れてビデオが始まるのを待ちました♪
夫は動画係りに任命(`・ω・´)


後日、綺麗に動画に上がっていないかと検索したらありました.゚+.(・∀・)゚+.
THAI Safety Onboard
お時間がある方はどうぞ( ^ω^ )


ぽちっとお願いします。今後の励みになります
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

プーケット:ホテル

今回私たちがお世話になったホテルは
マンダラヴァ リゾート アンド スパ。

ビーチからは少し離れた山の中腹の傾斜を利用したホテルです。
離れていると言っても歩いて10分~15分くらい。
もちろんカロンビーチまでの送迎もあります。
しかもバスタオルも貸してくれます。

ビーチから離れているので
島内をアクティブに活動したい人には向かないと思いますが
ホテルで静かにのんびり過ごしたい私には最高なホテルでした.゚+.(・∀・)゚+.
風邪引いちゃってホテルに引きこもってたことがい多かったので特にそう思います。

12月に入ってからは
正面ロビーに大きなクリスマスツリーが飾られていました( ^ω^ )
IMG_81877.jpg
南国クリスマス.゚+.(・∀・)゚+.

先に書いたように山の中腹の傾斜を利用し
広大な敷地にヴィラ形式の建物がすらっと並ぶホテルなので
徒歩での移動はとにかく大変です。

高級(とまではいかないけれど)住宅地の中を歩いてるみたい。
IMG_15899.jpg
迷路みたいで、しかも坂がキツイ。。。

でも大丈夫(o‘∀‘o)*:◦♪

敷地内を何台かのトゥクトゥクバスが走っているので
頼めば部屋まで乗せていってくれます。
私たちはロビーから部屋に戻るときはほぼお願いしていました。

ホテルの従業員さん達もとても親切です( ^ω^ )

さて、ホテル内に5つのプールがあります。
私たちは滞在中にそのうちの3つのプールで泳ぎました。
私はベンチで寝てるだけの日も多々ありました。

一番大きなプールかと思われるマンゴプール。
IMG_13000.jpg
プールの真ん中にプールバーがあります。
IMG_13166.jpg

プールサイトのベンチで横になると
大きなヤシの木を下から眺める形になります。
IMG_81688.jpg
「あぁ、南国にきたわぁ+゚。*(*´∀`*)*。゚+」

なんかちょうだい♪チチチチチ♪
IMG_78644.jpg
ふっと足元を見たら
鳥さんがご飯をおねだりに来ていました。

ココナッツプール。
IMG_15411.jpg
こちらのプールもマンゴプールのように広々としています。
もちろんプールバーも併設されています。

IMG_15788.jpg

このプールにはテラスから直接プールアクセスできるお部屋もあります。
IMG_15544.jpg
部屋にベンチがあるから面倒な席取りの必要なしo(≧ω≦)o

それが魅力的で私たちもそのタイプの部屋を予約(o‘∀‘o)*:◦♪

なので私たちのお部屋からも直接プールに行けたのですが
それは別のプールでした。

私たちが直接アクセスできたプールはバナナプール。
IMG_77366.jpg
上の2つのプールに比べたら細長くて小さいので
ここに直接アクセスできない宿泊客は殆ど来ません。
IMG_08099.jpg
よってほぼプライベートプールみたいな感じ(*´∀`人 ♪
もちろんここもプールバー併設です。

このプールはテラスからではなくて
部屋の裏口から直接アクセスできるようになっています。
IMG_77288.jpg
裏口を入ってすぐがバスルームなのでむっちゃ便利v(o゚∀゚o)v

傾斜を利用して建てられている部屋だったので
私たちの部屋は1階ということだったのですが
テラスは無くてバルコニーでした。

バルコニーからは緑豊かな自然が広がってますo(≧ω≦)o
IMG_77277.jpg

遠くには海も!
夕日が沈んでいく様子もバルコニーから見られました。
IMG_82477.jpg
プールには直接行けるし(しかもほぼプライベートプール)
バルコニーからは山と海を堪能。。。

1粒で2度おいしいとはよく言ったものです+゚。*(*´∀`*)*。゚+

風邪で療養中は夫は一人でビーチにお出かけしていましたが
私は一人でお部屋で、
時にはプールサイド、時にはバルコニーでのんびり(*´∀`人 ♪
疲れたらお部屋のベッドで転がって。。。

極楽でした+゚。*(*´∀`*)*。゚+

ちなみに寝室はヴィラ以外はたぶんどの部屋もこんな感じだと思います。
IMG_77266.jpg
50平米?でゆったり広々。
キングサイズベッドなので隣のいびきも大丈夫。

ホテルには2つのレストランがあります。
ひとつは朝食会場と同じ場所の
世界各国の色々な料理を提供するらしいメインレストラン。

もうひとつはココナッツプール沿いにあるタイ料理レストラン。
IMG_15433.jpg
ここのタイ料理が美味しくて
滞在中は3度利用しました.゚+.(・∀・)゚+.

景色も良いし、最終日もここでいただこうと思ったのですが
なんと入口に「木曜日はお休み」の札がΣ(゚д゚|||)!
そしてその日は木曜日。。。

ホテルのレストランのくせにナメテやがる!!!

と思ったのですが
理由はすぐにわかりました。

メインレストランで毎週木曜日はタイ料理ビュッフェなんだそう。
IMG_82755.jpg
たぶんここの料理を担当するからなんだろうなぁ。

でもビュッフェだしぃ、とあまり期待はしてなかったのですが
ホテルの外に動くのも面倒だったのでここにしました。

結果は大正解でした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

料理はもちろんですが雰囲気もとても良かったんです。

朝食時にしか来なかったのでわからなかったのですが
夕方~夜にかけての眺めは最高♪
IMG_82622.jpg
夕日が沈んでいく様子もばっちり拝んできました。
部屋からもみられるんですがここまでクリアじゃなかったし。

周りの木々もライトアップされて南国ムード満点(*´∀`人 ♪
IMG_82744.jpg

そして20時くらいからはレディボーイショーまで開催!
知らなかったから余計に嬉しい(((o(*゚▽゚*)o)))

最終日にふさわしいディナーになりました。


ぽちっとお願いします。今後の励みになります
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


プーケット:カロンビーチ

私たちが滞在したホテルがあるのはカロンビーチエリアです。
全長おおよそ3kmの長いビーチ。

事前にネット情報とかを見てみると
プーケットで一番有名なお隣のパトンビーチに比べると
開放感があり爽やかで居心地が良いビーチとのこと。

実際に見てみると。。。

青い海と長い砂浜が大変美しいビーチです( ^ω^ )
PP1035291.jpg
来てよかった+゚。*(*´∀`*)*。゚+

私たちが毎回陣取る場所はビーチの北の端っこあたり。
ビーチチェア(パラソル付き)は200バーツで借りられます。

で、反対側を見てみると。。。
PP1035297.jpg
すごい人Σ(ω |||)
これで開放感がある、というならばお隣のパトンはどうなんだろうか。。。

こんなに人がいっぱいなんだから
そりゃ飛行機も満席だよね(o‘∀‘o)*:◦♪

カロンビーチの南の端っこから見た眺めです。
IMG_14499.jpg
たくさんの大きな岩がゴロゴロしていました。

カロンビーチで一番栄えている通りは「パタック通り」。
ビーチの北側にあります。

この通りを先に進むとカロン寺院の入り口が見えてきます。
IMG_79011.jpg

とても美しい本堂です。
IMG_79099.jpg
中に入ってお参りしました。

階段の両端には勇ましい竜がいます。
IMG_79100.jpg

このお寺の境内では
毎週火曜日と金曜日にナイトマーケットが開かれています。
IMG_78133.jpg

美味しそうな魚の丸焼き。
IMG_78122.jpg
その他にも、お寿司(生もの以外)とか焼き肉(サティ)とか果物とか
地元の縁日系フードがいっぱい\(^o^)/
疲れていて立って食べたくなかったので何も試さなかったのが残念。。。

食べ物だけではなく
Tシャツとかサンダルとかの衣料品やお土産物に至るまで
幅広いジャンルの出店がありました( ^ω^ )
IMG_079555.jpg


海岸沿いの通りにもお土産屋さんやレストランがたくさん。
大抵のレストランは新鮮な海の幸をその場で調理してくれます。
IMG_79255.jpg

常夏の島も12月。
IMG_079888.jpg
通りにはクリスマスツリーが輝いていました.゚+.(・∀・)゚+.


ぽちっとお願いします。今後の励みになります
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

プーケット:遠足

2週間弱のプーケット滞在中に
3回遠足に出かけました( ^ω^ )

まずはピピ諸島。

スピードボートや小さい船は絶対に酔うのがわかっていたので
(過去2回トライして地獄を見た。。。)
今回はシーエンジェル号というフェリーで行きました。

約1時間半ほどしてピピ諸島到着!

有名なマヤベイは現在立ち入り禁止なので
船の上からの見学。
PP1034716.jpg
遠目からでも綺麗なのがわかります( ^ω^ )
プーケットの他のビーチも大変綺麗なので
ここに上陸できなくてもあきらめがつきました。

その後は別の小さなボートに乗り換えて
シュノーケリングポイントに移動。
約10分ほどで到着。

むっちゃ綺麗☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
PP1034817.jpg

そこで約1時間くらいシュノーケリングを楽しみました(o‘∀‘o)*:◦♪
PP1170937.jpg
可愛い魚ちゃん♪

余談
塩水が肌を刺激して痛かったです。。。


その後、ピピ・ドン島に上陸をしてランチを食べたのですが
ランチ後に島をお散歩する予定が突然のスコールΣ(´Д`*)

結局、島を離れるまでスコールは止むことはなく
何もしないまま島を後にすることになりました。

残念。。。

<悲報>
ここでスコールに当たったのと
フェリーの冷房が効き過ぎという状況が祟って
この後、旅行が終わるまで続く風邪引きのきっかけに。。。(;_;)
熱が出なかったのが救いです


その次の遠足は象さんと触れ合うことができるツアー(o‘∀‘o)*:◦♪

エレファントジャングルサンクチュアリという施設です。
象さんにご飯をあげて、一緒に泥パックをした後に水浴びをします。

今回のご飯はスイカとサトウキビ?でした。
IMG_04255.jpg
私の手からバケツ一杯のスイカを食べてくれましたよ+゚。*(*´∀`*)*。゚+

その後は泥遊び。
IMG_04244.jpg
象さんも人間も体中泥だらけv(o゚∀゚o)v

その後は大きな池に入って泥を洗い流します。
そして象さんの体を洗ってあげます。

象さんとたくさん触れ合うことができて本当に素敵な体験でした(*´∀`人 ♪

ちなみに、ここの施設の人がアクティビティ中の参加者の写真を撮り
それを期間限定でWEBにアップしてくれます。
だから思いっきり象さんと遊ぶことに集中できました\(^o^)/

<悲報>
ここでも池での水浴び終了直後にスコールに見舞われました。
風邪の治りが遅くなりました。。。


最後の遠足はジェームスボンド島( ^ω^ )
PP1035194.jpg
ピンカン島から見られます。
この島、どうやって立っているんだろう(o‘∀‘o)*:◦♪

もちろんこのツアーもクルーズ船。
ピピ島の時ほど大きくはない船ですが
スピードボートに比べたら快適です。
船酔いしませんでした\(^o^)/

ジェームスボンド島を含むパンガー湾クルーズでは
シーカヤックを楽しんできました。
PP1170969.jpg

「上を見て。ハートの形だよ( ^ω^ )」
とカヤック漕ぎのお兄さんが教えてくれた先には。。。
PP1180065.jpg
可愛い~(((o(*゚▽゚*)o)))

シーカヤック → ジェームスボンド島 → 海水浴
の全てのアクティビティを無事に終えて
大満足の中でパンガー湾を後にしました。

<悲報>
帰りの船の上、ふっと後ろを振り返ると。。。Σ(゚д゚|||)

ここは地獄の1丁目!鬼ヶ島か!?
IMG_80655.jpg
真っ黒なスコール雲がさっきまでいた島々を覆っている!
写真では伝わらないんですが
本当に真っ黒な雲で
あまりの不気味さに
ツアー参加者のテンションも上がる上がる。。。(´∀`σ)σ


スコールが先か、私たちがプーケットの港に到着するのが先か。。。

結局、私たちが港に着いたとたん
今までにないような激しいスコールに見舞われました。

「船から降りて!」
と言われて車の迎えの場所までダッシュ。
ここで迎えの車が待っているのかと思いきや。。。

2分くらい土砂降りの中で待たされました。。。・゚・(つД`)・゚・

その濡れた体の状態でホテルまで車で1時間。
風邪の治りがますます遅くなりました(;_;)


ぽちっとお願いします。今後の励みになります
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

プーケット:半日観光

プーケットに到着した翌日、
時差ぼけがまだ治らないままの状態でしたが
プーケット半日観光ツアーに参加しました( ^ω^ )

絶対はずせないカロンビューポイント。
IMG_77633.jpg

ここからは3つのビーチが見渡せます。
PP1022685.jpg
奥から。。。
カロンビーチ
カタビーチ
カタノイビーチ

その後はそこから車で約20分くらい?のプロンテープ岬へ。
IMG_77711.jpg
プーケット島最南端です。
下に降りると岬の先端が見られたようですが
時差ぼけでボ~っとしていたので高台からだけで。

それでも十分に美しい眺め+゚。*(*´∀`*)*。゚+

一面に広がるアンダマン海を見ていると
小さな悩み事なんて取るに足らないことのように思えてきます。

その高台にはパワースポットのエラワン祠があります。
象さんの置物が円形にずらりと設置されています。
IMG_77677.jpg
大きな象さんの置物には
「乗っちゃダメ」と注意書きがありました。

気になったベンチ(o‘∀‘o)
IMG_77666.jpg
感謝の心を忘れたらいけません.゚+.(・∀・)゚+.

その後は島で一番大きいお寺のチャロン寺院に移動。
IMG_77733.jpg

お寺の中にはたくさんの仏陀像が設置されています。
金ぴかで華やかです。
IMG_77744.jpg

柱の模様も仏陀!
IMG_77788.jpg

シャロン寺院を跡にして
最後に向かった場所は。。。
IMG_77844.jpg
カシュナッツ工場(゚∀゚)
ああ、やっぱりね。。。
お土産に是非どうぞ!

海老せんべいの里みたいな感じですか。
IMG_77833.jpg
カシュナッツは手作業でひとつひとつ丁寧に取り出します。

との説明がありましたが
ガラスで仕切られたその裏に大きな機械がありました(゚∀゚)

その後は車中からプーケット旧市街地を眺めて終わりました。
降りてお散歩できるかと思っていたので残念。。。(´・_・`)


ぽちっとお願いします。今後の励みになります
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

夢色うさぎさん生地

先日の旅行前の話です。

自分の中で大ヒットな生地を見つけました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
IMG_7585a.jpg
夢色うさぎさんとお花の生地です(*´∀`人 ♪

全体はこんな感じ。
IMG_7584a.jpg
冬を通り越して一気に春になっちゃった感じです。

この生地と合わせてマシュマロ柄生地も手に入れました。
IMG_7586a.jpg

で、届いた生地を見たら。。。
IMG_7587a.jpg
あら。思ったよりマシュマロが大きいわ。
まあいいけど♪(o・ω・)ノ))


ぽちっとお願いします。今後の励みになります
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

ただいま戻りました

先日現実逃避の旅行先:タイから戻りました(o‘∀‘o)*:◦♪

プーケット。
IMG_8699a.jpg

バンコク。
IMG_8700a.jpg

時差ぼけがキツくてまだ調子が戻りません(;д;)
調子が戻ったら記事にできたらいいなと思っています。


ぽちっとお願いします。今後の励みになります
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村